Menu

法律に基づく各種手続き

環境影響評価法や条例による環境影響評価、廃棄物の処理及び清掃に関する法律による生活環境影響調査、土壌汚染対策法による申請・届出等、各種手続きに必要な事項について調査から資料作成まで総合的に対応します。

主な分析内容

環境影響評価

環境影響評価法や地方公共団体の条例における環境影響評価の手続きには、配慮書、方法書、準備書、評価書、事後調査計画書の作成が必要になります。当社は、調査計画の立案から、現地調査、予測・評価、各種資料作成、手続きまでを一貫して行っています。経験豊富な技術者により、大気、騒音、振動、水質、悪臭、土壌、動物、植物、生態系、地形、地質、景観、人と自然との触れ合い活動の場、廃棄物、温室効果ガス、地域交通など様々な項目に対応しています。

  • ・環境影響評価法
  • ・配慮書
  • ・方法書
  • ・準備書
  • ・評価書
  • ・事後調査計画書

生活環境影響調査

廃棄物の処理及び清掃に関する法律における廃棄物処理施設の許可申請には、生活環境影響調査書が必要になります。当社は、調査計画の立案から、現地調査、予測・評価、各種資料作成、手続きまでを一貫して行っています。経験豊富な技術者により、大気、騒音、振動、水質、悪臭などのほかに、自主的な項目として動物、植物、生態系、景観などにも対応しています。

  • ・廃棄物の処理及び清掃に関する法律
  • ・生活環境影響調査書

土壌汚染状況調査

土壌汚染状況調査は、土壌汚染の有無を確認することを目的としています。この調査で土壌汚染が確認されなければ、汚染は無いものと判断されます。当社では土壌汚染対策法に基づく調査(3条調査、4条調査)、自主調査(14条調査)で行う、地歴調査、調査設定、サンプリング、土壌試料等の分析(一連の法に基づく調査フロー)を一貫して行っています。これら調査の終了後に必要な各種申請・届出の支援を行います。

  • ・土壌汚染対策法
  • ・法第3条調査
  • ・法第4条調査
  • ・法第14条調査
  • ・法第16条調査
  • ・自主調査
  • ・地歴調査
  • ・認定調査
  • ・自然由来重金属調査